« 2012年東京マラソン仮装ランナー その7 これはいったい何なのだろう? | トップページ | 2012年東京マラソン仮装ランナー その9 一緒に仮装してます »

2012年3月 4日 (日)

2012年東京マラソン仮装ランナー その8 うっふん系

毎年楽しみにしている、ちょっと変態チックなランナー達です。こういう人たちが職場にいたら楽しいだろうなあと思います。まとめて見ると、ちょっとお腹いっぱいになるかもしれませんが、どうぞ!

 

No.1
Rimg0008
メイドです。かなり前の方を走っておられたランナーで、まだアスリートとしての雰囲気の方が勝っていますね。

 

No.2
Rimg0014
バニーちゃん。ピンクの色がなまめかしいです。

 

No3.
Rimg0018
白鳥です。頭部だけでなく、股間にも白鳥がついているところが、変態っぽさを盛り上げています。

 

No.4
Rimg0022
メイド2。白いフリルがかわい...くはないですね(失礼)。メイドの格好をしていても隠しきれない、男の力強さを感じます。

 

No.5
Rimg0027
『うる星やつら』のラムちゃん。胸元がセクシーです。 『うる星やつら』おもしろかったなあ。僕の中では、これまで読んだ中で一番笑える漫画です。バトルがないのがいいです。

 

No.6
Rimg0054
白鳥2。やはり股間にも白鳥がいるのが後ろから少し見えます(笑)。煩悩を捨て去るのを目的とする、背中に書かれた「ぜん(禅)」の文字と、煩悩そのもののような白鳥のコラボがおもしろかったので、紹介させてもらいました。

 

No.7
Rimg0058
おー、これはレア。チャイナドレスです。レインボーアフロとカラフルメガネも効いてて、華がありますね。

 

No.8
Rimg0079
金髪メイド。実直そうなメガネがいいですね。

 

No.10
Rimg0081
本格的バニーちゃん。力強いランニングフォームです。

 

No.11
Rimg0108
ショーガール? 迫力あるなあ。よくぞ外国から参加して下さいました。

 

No.12
Rimg0110
レディー・ガガ(多分)。 楽しそうだなあ。

 

No.13
Rimg0114
これもメイドでしょうか? 紫のウィグがいいですね。

 

No.14
Rimg0124
女装ではないかもしれませんが、女の子っぽいコスチュームということで、うっふん系に入れさせてもらいました。小物もかわいいですね。

 

No.15
Rimg0132
こ、これは。女装であることは確かなんだけど、どういうコンセプトなんだろ? 制服のようなそうじゃないような...。

 

No.16
Rimg0135
これは強烈! 勇気ある参戦に感謝します。

 

No.17
Rimg0138
ミニーちゃん。去年もミニーちゃんで参加された方がいましたが、今年は手が巨大化してます。

 

No.18
Rimg0161
ペアで威力も倍増してますね。おもしろいなぁ。

 

No.19
Rimg0232
男性と女性のペアですが、男性の女装の印象が強烈だったので、ここで紹介させていただきました。楽しそうだなあ。僕もやってみようかなあ。

 

うっふん系の仮装ランナーは東京マラソンには欠かせませんね! ランナーの皆様、ありがとうございました。

|

« 2012年東京マラソン仮装ランナー その7 これはいったい何なのだろう? | トップページ | 2012年東京マラソン仮装ランナー その9 一緒に仮装してます »

イベント」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/537325/44362236

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年東京マラソン仮装ランナー その8 うっふん系:

« 2012年東京マラソン仮装ランナー その7 これはいったい何なのだろう? | トップページ | 2012年東京マラソン仮装ランナー その9 一緒に仮装してます »