2010年2月20日 (土)

むささび? モモンガー?

バンクーバーオリンピック、おもしろいですねー。連日、退屈しません。

スノーボード・ハーフパイプで優勝したショーン・ホワイト選手のダブル・マック・ツイストとか超興奮しました。happy01

あと、スケルトンとかいう競技もおもしろいなあ。そりみたいなのに腹ばいになって、氷のコースを時速100km以上の猛スピードで頭から疾走。 何も頭からいかなくても・・・。 何かの罰ゲームですか、あれ? 相当怖いですよね。

先ほどは、ジャンプ・ラージヒル予選を37歳の葛西選手がトップで通過したというニュースをテレビで流していました。 危険ポイントを越えた142.5mの大ジャンプ! 興奮しますねー。

葛西選手のジャンプを見ていて思ったんだけど、スキー板を横に大きく広げるだけでなく、腕も体から離して手のひらを広げた姿は、むささびかモモンガみたいじゃないですか? で、同じように思ってる人はいるのかなと思って、「ジャンプ」、「モモンガ」でGoogle様にお伺いをたてて、みつけたのがこの動画

スキージャンプじゃないんだけど、まさに、人が空を飛んでます!

人が崖から飛び降りていくから、ええっ!と思ったら、ぱっと広げた手足の間にむささびのような膜が!(ウィングスーツっていうらしいです) そしてそのまま滑空! パラグライダーもハンググライダーもつけず、ほとんど身ひとつで手足を伸ばして空を舞う姿は、まさに自分が夢に見た空を飛ぶイメージそのもの!

ジェット付きのウィングをつけて空を飛ぶジェットマンも、マジンガーZのジェットスクランダーみたいでカッコいいけど、やっぱり動力なしの方が、人が空を飛ぶという夢に近いかな。

それにしても、こういうびっくりするようなことを最初にやった人って、ほんと、イカれてるなあと思うけど、すごいです。

だいぶ話がそれましたが、ラージ・ジャンプの決勝楽しみですね。葛西選手は予選トップ通過だけど、どうも予選免除組っていうのに凄いジャンパーがいるみたいだし、頑張って欲しいものです。葛西選手がベストのジャンプをすることを祈ります!

と、この記事を書いている間に、女子カーリング『日本VSイギリス』をライヴ放送してます! これはおもしろい! 一投ごとに手に汗握る感じ。 日本の選手の方がかわいさでは勝ってると思うけど、イギリスの選手にも19歳のかわいい子がいます(ミュアヘッド選手というそうです)! で、その子のショットの精度がまたすごい。第8エンドの最後のショットなど、絶妙。アナウンサーの人が言ってましたが、まさに針の穴を通すよう。でも、日本も負けてません。いったい、どっちが勝つんだろう? 日本、頑張れ!

PS:
おー、今、第9エンドの最後に目黒選手のスーパーショットで、日本勝利! おめでとう!

 

 

 

 

 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)